09TOJな人たち

09toj
TOJが終了・・・

僕にいたっては、小さなミスなんかあったりするんだけど、NIPPOの選手達は、上手に乗ってくれるので、そんな事を上手くカバーしてくれてます。それがチームなんです。
それがチームメートっていう仲間。この仲間と戦えた1週間は、貴重な経験と思い出を残してくれました。42歳にしてまだまだ成長中。勿論横にも成長中~ウフ!

レースの展開やリゾルトは、シクロワイヤードを参照くだされ・・・
今回はTOJな人たちです。
 
NIPPOの山君。もうちょっとで脱皮できそうなんだけどね~。昨年まで同じチームだったガロッファロもプロコンチチーム アミーカチップの選手として来日。

 
アミーカで活動中の天才マッサーの宮島君。お~げ~ん~き~ですね。なんかどんどんイタリア人になっていってます。たぶんあと数時間で、イタリア人になります。
美濃のスタート会場には、ベルエキップの遠藤さんが!天才メカニックです。なぜか緊張してしまう自分の小ささを再確認~

 
自転車競技であっても、ロードとマウンテンて、かなり別物なんですが、パナレーサー宮路さんは、両方共通に有名人。とにかくタイヤのお話がすきで、朝一番の会話が・・・
「おはよう!今日雨だけど、タイヤはどっちにするの?空気圧は・・・」
そして夜
「お疲れ!おやすみ~あ、今日はタイヤ傷無かった?あ、そうか・・おやすみ」
と、いった感じです。
去年イーストジャワへ一緒に遠征した鈴木君。今年はシマノの選手。彼は強くなります。確実に。

 
大阪ステージにナナさんが来ていたけど、誰も驚かない。自分も含めて、結構普通におやよう!なんて挨拶。「何で誰も驚いてくれないの?」
で、よく考えたら驚いた。はるばる江戸から来ている事に気づく。しかし、日本のアジアツアーには欠かせないスタッフ(仲間)なんで、ここにいて当たり前なんて勘違いしていました。
野寺君・・・合宿の時ね、お母さんにイチゴを差し入れてもらったの。お礼を言うの、忘れてました。ありがとうございます。

 
ラヴニール大石さん登場。レース中の選手のメンタルを知り尽くしている人だから、大石さんの解説は聞いていて面白いです。しかし現役時代と変わらない体形は素晴らしい。
広瀬君の弟、学君。もと三浦さんのペットで、のちに安原さんのペット。そんな彼が昨年リタイヤ。自転車界と無縁な人になんて思っていたら、マビックメンバーで復活。
これからお世話になります。

 
ラバネロの健吾君。現在ナショナルの遠征は、彼無しでは成り立ちません。いろいろと学ぶ事が多いです。
宇都宮の広瀬君。新しいステージで活躍中。

 
富士ステージ前夜
梅丹GDRの西メカです。毎晩遅くまで頑張ってました。この日は僕のおごりで、地ビールを飲み放題です。(本当は、もともと飲み放題)毎晩遅くまで、思いを込めて、レーサーを仕上げていました。年齢が若いので、愕然。次世代の日本自転車界を支える事になろう、貴重な人材です。
で、カメラマンの大前さん。ま~3人とも完全に出来上がってます。閉店間際まで、ず~と、ず~とよ・・・自転車のお話。僕は途中でちぎれて、第2集団でした。
続く・・・

 
日置・・・いい思い出ができたか?
お疲れ様!(この数年、会うたびに言ってます・・・)
BS戦士を支える、人馬メカ!困った時に助けてもらおうなんて下心があったので、スタート前日にシャンパンをご馳走したら、翌日いきなり助けてもらった。サンキュ~
熊野でも、いきなりおごってやる。

 
BSの指揮官藤野さん。堅くまじめなイメージなんですが、砕けてます。面白い~
理容師の免許を持っていますので、熊野でカットでもしたもらおうか?
アミーカの監督は、スプリンターでならした名選手・・・だそうです。(大門談)

 
マリウス君です。出走直前に写真を撮ろうとしたら、「アンラッキー」って断られたから、こっそり撮影。ちなみにちゃんと完走しました。
梅丹の現場をしきる青島君・・・じゃなくて水谷君。彼も元チームメート。僕が彼の貴重な1勝をメカミスで奪ってます。すまん・・・

 
タカシ~です。なんせ元気です。なんせパワフルです。
料理が上手で、その点では勝手にライバル視中。
急成長中のブラック佐野!写真は富士の激坂を激走中の彼。なんせパワフルです。
まもなくお父さんになります。パパって呼んだろうかな?嫌がるやろうね・・・フフフ
この写真も実は僕とツーショット。探してみてね。

 
AISANの・・・っていいますか、日本の弾丸スプリンター西谷君です。カラミッチと同郷のシロシマ人。しかし、流暢なニホンゴを駆使してます。ジャケンとは言いません。
非常にグッドコンディションな御ベンツ。欲しい・・・・・・・・

 
AISANの天才マッサーレッドスターさんです。海外遠征では、何故か一番サインを求められてます。目力スゴ!日本マッサー界で一番抱かれたい男08,09の優勝者です。
別府兄!実は元チームメートだったります。北海道の全日本で負けたときの悔しいさ満面の表情を今も覚えています。かわいい~ウフ

 
石川県から静岡県へ住民票を写した飯田さん。イタリアンマッサーに誰って聞かれたので・・・スクオ~ラ ケイリン マエストロ オノーメ イイダサン
石川県の理事長は、春から競輪学校の先生です。貴重なお休みなのに、TOJのお手伝い、ご苦労様です。「俺も東京に連れて行ってくれ~」と叫んでました。
イタリアから大門さんが連れてきたマッサーのセルジョです。海外で活動した経験のある選手達が、順番に挨拶に来てました。すげ~と思っていたら、KING三浦さんも、「オ~セリジョ~ クワントテンポ!」 
毎晩5人のマッサージでお疲れなのに、腰を悪くした僕もマッサージしてくれました。
勿論治ってしまった。凄い

 
ご存知森師匠と、お友達。森師匠は、LASヘルメットのお話を熱く語っていた。そしてどことなくインテリジェンスなお友達は、ホンダサポートでMOTOGP世界2位の経歴・・・
二人とも、カッコイイ自転車少年です。

 
元同業(NJS)で現同業のシンジです。土曜の忙しい時間に、お店を閉めて、お手伝いに来てくれました。又来年お願いします。
普段は、甘いものなんて食べないんです。どっちかって言いますと、苦手。行きつけのフレンチなんかは、気をきかせてくれ、ドルチェをフロマジョにカンビオしてくれるくらい。
しかし、弱りきった体は、ペルファボーレって感じ。
アンコーラ アンコーラで、3つもマンジャレ・・・う・・うまい


最後は、綾ちゃん!未来のマッサージトーレです。
おそらくゴールの無い世界です。
頑張って!


レースレポート — @ 2009/05/25
 この記事をTwitterでつぶやく

5 Comments

  1. 長い遠征 お疲れ様でした 
    帰省後もたんまりと仕事が溜まっていたのじゃないかな

    この方 ナナさんと仰るの?
    堺ステージで最終コーナーを出た所でお話しをしながら
    一緒に観戦させてもらいました 有名人だったんや・・

    Comment by Kino — 2009年5月25日 @ 5:48 PM

  2. kinoさん
    TOJでは、ありがとうございました。
    頂いたウイスキーは、見事最終日前夜に完走!
    秘密の工具も、絶好調に使用させて頂きました。
    レーシングゼロのような、アルマイトされたスポークでも、全く問題ないです。
    競輪用で早く試してみたいです。
    メカニック仲間にも好評!

    Comment by katsuri — 2009年5月26日 @ 7:27 AM

  3. オレの方が「小顔」だな。

    Comment by シンジ — 2009年5月26日 @ 9:40 AM

  4. 撮影時、お前後ろに下がったろ!!

    Comment by katsuri — 2009年5月26日 @ 12:42 PM

  5. こちらの方こそ仕事の邪魔をしてしまいました
    早速試して下さったのですね
    作った時 手応えは有ったのですが
    カツリさんにそう言って頂き安心しました(笑)

    明日からの熊野も気をつけて行ってらっしゃい

    Comment by Kino — 2009年5月26日 @ 9:46 PM

〒920-0277 石川県河北郡内灘町千鳥台2-371
カツリーズ サイクル & デザイン
(*今月の営業をご確認ください
TEL:076-239-4884 FAX:076-239-4885
ツールドのと400 実行委員会スタッフ TEAM NIPPOメカニック

Copyright(C)2009 Katsuris Cycle