Loading

BLOG

金沢まいもん寿司 木下社長のお話

道は険しい
爽やかな天気となった日曜日。成田塾は全快で活動。17名の高校生や、プロを目指す若人、そしてプロロードマンが朝の5時に集った。それぞれに適したメニューを与え、実行しなければならない・・・・・・・・

指導的立場にいるかたなら、このことがいかに困難であるか、理解頂ける事だろう。今日初めて跨った者から、プロ選手を一同に指導するのであるから。しかしレベルに大きな違いこそあれ、目指す方向が一緒であるのなら、選手の思いに答えたい。一点の曇り無く、受け止めたい。

今日は、株式会社M&K代表の木下浩嗣社長に講話を御願いした。木下社長は現在日本一の回転寿司「金沢まいもん寿司」グループの総帥で、非常にお忙しい方。現状お会いする事すら難しいタイトなスケジュールで動かれている。数少ないお休みの日に、僕の思いつきで、急な御願いを快諾頂く事ができた。

何故?寿司屋と自転車選手

こんな疑問を持たれる方もいるかと思うのだが、まいもん寿司グループは国内での展開から、すでにその視野は世界へと向いている。
日本一から世界一の寿司屋へとビジョンが向かっているのだ。
その為の準備や心構えに関して、スポーツであるとかビジネスであるとか無関係での形が成り立っていると思う。
そんなお話を頂いた。

一部抜粋
近所の山を登るのも、富士山を登る、あるいはエベレストを登る。この行為は全て同じ「山を登る」という行動であるが、それぞれにそれぞれの準備と装備が必要である。近所の山であるなら、サンダルで登れるかもしれないが、富士山となれば別。ましてエベレストともなれば、そのための準備やトレーニング。そして装備が必要である。

異業種であっても、目指す方向が同じであるなら、学ぶ事は多く尊い。

 

話の道中、社長から「自分の目標は?」の問いに答えられたのは、1名のみ・・・・
まだまだ教えなければならない事が多い事を悟った。

            道は険しい

modaさんのホーク

進むべき道 Mへ

関連記事

  1. SESSANTA Vintage1961入荷

    2021.01.25
  2. ピタマスク入荷しています。

    2020.06.25
  3. NIPPO-FANTINI-DEROSA Giro2015.10.05

  • FARRO イタリアの古代麦

    2010.04.08
  • 珠洲往復300kmの旅Vol.3

    2012.08.24
  • LOVE高岡ジャージ 第二期オーダー 7/23迄

    2017.07.14
  • PAGE TOP