Loading

BLOG

友からの手紙

数日前の・・・ほぼ愚痴なBLOGに、多くの仲間から多くの手紙(メッセージ)をもらった。

kinoさんのガンバレ!
そしてアメリカの友人からは、ガンバルな!
メンソーレ沖縄からはチバリヨ!
日の丸監督からは、甘えてんな!

で・・・自分の答えが今朝の朝練の最中にでました・・・

「オラまげね~」
*女帝薫子より引用

淡々と歩いてみます。

まだ僅かに4年です。

本当の答えが、いつか見つかる雀
*鴨の間違えでした・・・

実は葛藤中

カワイイお客様達

関連記事

  1. ナンバーバナナ美味しいの?

    2015.03.29
  2. カンパ ピスタ 今期最終入荷

    2016.12.13
  3. 温泉ライダー優勝~

    2012.05.15
  4. 12月16日の営業時間

    2018.12.16
  5. GOODMORNINGジャージ オリーブ 予約開始!8/10迄

    2012.07.15
  6. ITALIA2020

    2020.05.31

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (2)

    • Bambina
    • 2010年 6月 12日

    答えが出て良かったですね。
    ボランティアは日本では清貧みたいに
    神聖化し過ぎな感じがします。
    そこが様々な齟齬を生じさせてしまう原因かと思います。

    季節は過ぎましたが、
    桜の木が満開と言って人間がお祭り騒ぎではしゃいでいる時期は
    実は桜にとっては8分咲きだそうです。
    (散り始めの頃が桜にとっては満開だそう)

    人もそれでいいのではないでしょうか?8割の力で楽しめば。
    8割って逆に全力を出すより、案外難しいですが・・・。

    ちなみに前回のコメントで訂正が一つあります。
    サンマリノはちょっと立ち寄っただけで、
    生活の拠点はフィレンツェでした。
    (誤解させてしまう文章ですみませんでした。)

    フィレンツェはイタリアの中でも、気難しい気質の街でした。
    永遠の客地です。
    でも、脈々と続く歴史のなかで、「社会活動としての施し」や
    自己主張の大切さや、自分のアイデンティティを確立させるためには
    とてもいい環境でした。

    自由って自分で責任を持つということなんですよね。
    責任って言葉は少し重たいけれど、
    責任を持つことである種の支配から自由になること。

    自分で全て引き受けるのは、
    他ならぬ自分を自由にさせることだと、
    最近、教わる機会がありました。
    今までストイックにやってきていたのに、
    案外、他者に依存してたことに気がつきました。

    通りすがりで、生意気なことをつらつらとすみません。

    石川県は何度か一人旅をして訪れていますが、
    歴史と自然のバランスがとれていて、いいところだなと思います。
    金沢、珠洲、羽咋、どこも良かったです。
    日本海側で一番、華がある県だと思います。

    ちなみに私は東京の西の方に住んでいますが勤務先は都内です。
    毎朝、通勤で自転車を使う人を多く見かけます。
    風に乗っている感じの走りの人は男女を問わず素敵です。

    やっぱり自転車は素敵な機械ですね。

    • katsuri
    • 2010年 6月 14日

    フィレンツェでしたか。立ち寄った事は何度もあり、食事が美味しかった事しか記憶にないです・・・
    肉喰ったな~

    8分で頑張ります。

    金沢、ぜひ又遊びに来て下さい。
    僕は、生まれがこっちじゃないけど、武家屋敷の外れ・・・金沢らしい、情緒あるところで育ちました。金沢大好きです!