Loading

BLOG

ホイールへの思い

高校を卒業して就職したのいが、アラヤだった。そこはまるで大阪の職人達が何百人も集まったような工場だった事を覚えている。
おっちゃん達に何を教わったかって、具体的に上手く書けないけど、どうも細かいところに拘ってしまう癖は、この時に学んだって事だけは、はっきりと言える。


速く走れる
快適に走れる
強くなるためにトレーニングしたい・・・
一手間かけています。
何でかっていいますと、モデル毎に顔が有るって言うのかな・・・
平地を速く走るために生まれてきたヤツもいれば、山岳地帯を羽の生えた如く走り回るために生まれてきたヤツもいます。
勿論日々の通勤のお供や、厳しいトレーニングを支えてくれるヤツもいる。
そんな個々の個性をより強くしてあげる・・・
それが僕の仕事なんじゃないかななんて思っています。
機会あれば、僕の触ったホイールを試してみてください。
結構速く走れますよ!

FULCRUM Racing3

スタンダードが好きです

関連記事

  1. T氏のタイム その2です。

    2010.02.25
  2. 新作は「おフランス」

    2014.10.10
  3. ピストデビューの娘

    2010.04.25
  4. 2019初売り開始!

    2019.01.03
  5. チューブラータイヤの装着

    2008.09.25
  6. 色の魔術師・・・その名は、カツリーズ(なんちゃって)

    2012.07.07

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • Kino
    • 2008年 12月 14日

    出荷前、この様に一手間を掛けてやる事で
    しっかりしたホイールに生まれ変わるのでしょうね

    送って来た箱を開け
    ただお客さんに渡すだけの自転車屋さんとは
    大違いの拘りですよね

    職人魂 万歳!

    • ヤンガス
    • 2008年 12月 15日

    カツリさんに組んでいただいた、mavicとても大切に使ってて、初ライドの感動は今も忘れていません。
    ※今年は、金欠、あんまり乗ってないを理由にメンテは来シーズンオフまで持ち越しします。 

    • katsuri
    • 2008年 12月 15日

    しかし、数をこなせないので・・・・
    ま~そんなに忙しくもないので、丁度いいんですけど。

PAGE TOP