現在、能登半島地震で被災した、塗装工場再建の資金を集めるために、クラウドファンディングに挑戦中です!
【ご支援の締め切りは、5月31日まで】
もしよろしければ、温かいご支援やプロジェクトの応援、お気に入り登録、シェアをしていただけると嬉しいです!
どうぞよろしくお願いいたします。

BLOG

アルカンシェル

6月に入りました~
年末から春先までプロチームやクラブジャージのデザインに追われていたのですが、今年はまだまだ残っています(;´・ω・)
今月からは、イタリアメーカーの広告やパンフのデザインへて入っていくというルーティン。
身動き取れなくなる前に、やっちゃわないと~

アルカンシェル
マスターズ世界チャンピオンの和地さんからのご依頼で、既にワンピースは納品済みだったのですが、忙しさに流されてしまい、トレーニング用のジャージデザインが後回しになっておりました。

ごめんなさい

アルカンシェルがデザインされたジャージは、世界選手権を獲った翌日から、翌年の世界選前日までの期間、その優勝した種目に限りの着用を義務付けられます。
すなわちは、世界で一番頑張って、世界で一番になった選手への、世界一のご褒美であり、証なのであります。
競技で着用するジャージは、決められたレギュレーションから、逸脱することなく、ルールに従った物をデザインしなければなりません。

が・・・

多少のアレンジは、黙認されているのが現状です。
あくまでも多少です・・・

なのでワンピースは、ルールに従ったデザインとなります。

先にも書きましたが、これはすでに納品済み。
デザイナーとして、出来るアレンジも限られているので、比較的に早いお仕事。

しかし、種目外のトレーニングやアップに着用するジャージは、更にアレンジの幅が許されている・・・(厳密にはNGですよ(;´・ω・)
ので、これぞカツリーズのお仕事となります。

で、PISSEIならではのデザインに仕上げました。
長袖やロードパンツもデザインしていますが、それはご本人着用の写真がアップされるまで、内緒にしておきましょうね。

世界チャンピオンのジャージをデザインする、内灘町のおじちゃんでありました~

関連記事

  1. EKOI-JAPON SpecialModel

  2. 即納可能なDEROSA情報 1/25

  3. 明日8日 初心者教室開催

  4. ビオレーサー知ってる?その5

  5. SESSANTA1958 間もなく公開です。

  6. PINARELLO-FP3カスタム日誌その2

PAGE TOP