Loading

BLOG

メーカー完成車が組上がるまで

メーカー完成車が組上がるまでをご紹介してます。
僅かですがプロメカニックとしての技術と拘りをちりばめています。
ほんの少しなので、見落とさないように注意下さい。


◆しっかりと梱包されてます!
メーカー完成車を箱から出すと、このような感じで梱包されています。7分組という状態で、多少腕に憶え有りって方でしたら、誰でも組み立てる事が可能です。
しかしそこはプロメカニックとしての技術と拘り・・・
もっと言ってしまえばプライドを持って、明らかにプロの仕事をしなければなりません。


◆ほぼ完成してます!
梱包を剥がしハンドルを装着するだけで、完成型が見えてきます。大概の場合、ワイヤー処理もされてきます。
このORBA-AQUAも、ほとんど完成した状態で送られてきます。


◆微妙に長い?
メーカーでのワイヤー処理は、ご覧の通りです。
これは、お客様の体型により、ステムを伸ばす可能性があるますので、長めにセッティングされているのです。
量販店では、このままの長さでユーザーに提供されています。


◆しっかりカット!
カツリーズでは、全てのワイヤー処理をやり直しています。
適正な長さに調整する事で、よりダイレクトな操作感覚を提供できるからです。


◆スッキリ!
適正な長さにカットしたら、ハンドル周りもスッキリしました。


◆プロテクトしてます!
半透明なので見にくいのですが、大切なフレームを傷つけないように、フレームと接触するアウターの全てにオリジナルのシリコンプロテクトを施しています。

 
◆長いでしょ・・・これは
リアブレーキのアウターケーブル・・・若干長いのがわかるでしょうか?
適正な長さにカットし、シリコンプロテクトを施しました。

  
◆手間がかかりますが・・・
全てのワイヤーケーブルは、カットした後、ハンダにてゾルダリングをしています。ほとんどのお店では、キャップを装着していますが、どうも見た目が気に入りません。見た目だけでなく、整備でワイヤーを取り外したとき、再利用が容易になります。

花に水、人に愛、そしてワイヤーには潤いを!
最近は不要とされていますが、ワイヤー処理時に、フッソ配合のグリスを塗っています。長い経験で、この方法が長期間、軽快な変速とブレーキングを保ってくれます。
料理も整備も一手間です。


◆キャップが無いと・・・
キャップが無いと、スッキリしてます。
ワイヤーの長さも若干短めですが、整備するには充分です。


◆ホイールは必ず
ホイールは必ず振れ取り&センター出しをします。
今までにかなりの台数を販売してきていますが、その全てが触れていました。
長く乗ってもらう為に、大切な仕事です。

 
◆100%修正中
ディレラーハンガーは100%歪んでいます。
これは入門用完成車に限らず、高級フレームでも!なので、必ず修正しています。
このサンプルでも1cm程度の修正が必要でした。修正してやると、変速性能が格段とあがります。
この完成車にはSORAが装着されていますが、DAにもレコードにも負けないくらいに動くようになります。


◆綺麗にしてます!
全ての作業を終え、組上がった自転車。
最後の最後は、ワックスで磨いてから納車。
大切にしてやって下さい。

… 因みに購入後最初の洗車サービス&洗車方法のレクチャーは無料サービスしてます。
あと、購入日から1年間の基本的なメインテナンス&レクチャーも無料。
1年間あれば、変速機くらいの調整は憶える事ができますよ。

カツリーズ語録◆シマデロ◆

3月のFACEBOOK限定特価商品

関連記事

  1. NIPPO-DEROSAジャージ

    2015.03.12
  2. 09成田塾について

    2009.03.30
  3. 宮澤崇史と内灘を走ろうぜ

    2015.03.11
  4. 3/29 初心者教室

    2014.03.30
  5. マトリックス 中村

    2009.01.09
  6. バレンタインにMono申す!

    2012.02.07