Loading

BLOG

Спутник 旅の同伴者

出逢い・・・

そもそもСпутникとの出会いは2002年までさかのぼる。
当時イタリアで活躍されていた方からの紹介。(今でもイタリアを中心に活躍されています)
僕が監督をしていたチームBIKESYSTEMに供給された。
メンバーは中川(マトリックスで活躍後引退)、中村(現ブリッツェン)、唐見(アテネオリンピック代表)等が在籍しており、ショップのクラブチームとしては、かなり頑張っていたほうだと思う。
残念ながら、その後は日本で代理店も見つからずに撤退し、更に数年後本国での活動も終えた。

時は流れて・・・

倉庫を整理中、ボロボロのアルミフレームを発見。それはとうの昔に役目を終えたスプートニク。
何度も棄てようと思っていたんだけど、丈夫なんで壊れていない。
なので今日までズルズルと倉庫に眠っていたんだ。

何となく・・・

何となくなんだけど、もう一度乗りたくなって再塗装をしてみた。
当時のロゴもちゃんと再現したくて、当時のスプートニク担当者に連絡を入れたところ、「憶えてくれていてありがとう。好きにしてくれていいよ」と言ってくれた。
そして再塗装を終えたСпутник・・・

タイミング・・・

組み上げたСпутникを展示した数日後、北海道出身の若者が来店し「これなんですか?」
数分後、「これが欲しいです」
自分用に作ったので多少の躊躇はあったものの、惚れてくれた事に対する喜びのほうが大きく商談成立。
タイミングだ。
その翌日、知り合いのインポーターから1本のフレームサンプルが送られてきた。
材質はマグネシウム合金&カーボンハイブリッド・・・

タイミングだ・・・

Спутникとは、ロシア語で旅の同伴者という意味を持ちます。
Спутникとは、アメリカには絶対に負けないっていうロシア人の魂です。

Спутник 旅の同伴者・・・・

スプートニク試操縦号、関東方面に!

欠品していたパンツ~もうすぐね

関連記事

  1. カツリーズクッキングスクール?

    2009.12.27
  2. 展示会無事終了~

    2016.05.05
  3. 8/11 18:30より「池見シェフを励ます会」

    2014.08.05
  4. 森師匠と自転車談義

    2009.11.23
  5. メンテナンス教室

    2008.03.03
  6. インターマックス制作記その1

    2009.03.07
PAGE TOP