Loading

BLOG

ビオレーサー知ってる?その7

色合わせの苦労・・・

この数年、PISSEIでばかり作っていたので、カラーの指定はPISSEI式に慣れてしまっている。
予め生地に300色程度プリントされた色見本を持っていて、そこからセレクトしていくんだけど、PCで使用するCMYKという色の4原色の配合を%で指定する方式だ。
しかし、BIOにはBIOの方式が有るようで、この色指定で足踏み中。

151175_CLANNOTE_Katsuri_BLACK

3月3日

に送られてきた画像に対し、
「アイボリーが強すぎるので、もっと白く。」
CMYKのY=イエローが強すぎるようで、送られてきた画像を調べた所イエローが33%。僕の指定は11%なので、3倍程強いことになる。
実はこの微妙なアイボリー・・・いつも苦労するところだ。
最初に南イタリアのLeda社で作った時も、PISSEIで作った時も、「微妙なアイボリー」である必要性がわかってもらえない。
これは想像だが

「わざわざ無色じゃなくて着色にしているのに、なんでこんなに薄い色なのか?着色する意味が無い。」
っと、言ったところのような気がする。
なので、指定した色を変更してくるのは、製作会社のデザイナーが気を使ってくれているのかもしれない。
正直な思いを書くならば大きなお世話なんだけど、デザイナーの気持ちもわからないではない。
この微妙な色で有る必要性を、デザイナーとディスカッション出来たならば、こんな事は無いんだろうけど・・・

色が違う事を伝えると、「パントーネの指定」(*国際的な色基準)をと言われたので、以下の回答をした。

黒=黒
白=PANTONE 600 CVC (YEL11%)
ワインレッド=PANTONE 697 CVC
ピンク=PANTONE 807 U

という指定を行った。

3月4日
パンツの追加も行ったので、作業を複雑にしてしまったのか、送られてきたデザインを確認したことろ

151175_CLANNOTE_Katsuri_BLACK

・・・・色が・・・・変わってない・・・・・・・・^^;

そこで、こんな画像を作成

151175_CLANNOTE_Katsuri_BLACK

どうだ!これなら理解できるだろう

考えてみると
・ロゴ追加
・パンツ追加
・そして色の細かな指定
リクエストを出しすぎたみたいだ。 反省^^;

3月11日
色の回答が文章で返ってきた。

Is the 11% yellow supplied by the customer chosen off the Bioracer swatchers? i think it needs to be 20% yellow which is nearer to Pantone 600.
I can’t match Pantone 807, Fluo Pink might be better match

なかなか前に進まない。
今後もBIOで作って行く事を考えると、BIO式の色指定をマスターしなければならない。
送られてきたPDFファイルをイラレで開いてず~っと眺める僕・・・

あ!

答えは公式WEBからダウンロードしたデザイン雛形の中に有った。

名称未設定-2

よほどに強い拘りの色で無い限り・・・
強い拘り=例えはコーポレートカラーとか、企業からの指定で無い場合で、近似色で納得できるのであれば、このダウンロードしたデータ内のカラーパレットから色を選べばスムーズに作業が進むのでは!
こんな簡単な事になんで気づかないんだろうね~
ちょっと大きな仕事も入るようになってきたから、いい気になってたのかもしんない。 また反省 日々反省^^;

早速色の指定をこのカラーパレット内から選び連絡を入れた。
現在懸案の色は下記
白=156 
ピンク=241

さて、この作戦は上手く行くのでしょうか・・・

続く~

NIPPO-DEROSAジャージ

フレームの配線はコレ入荷

関連記事

  1. 看板屋さんの自転車レストア日誌1

    2011.03.04
  2. PISSEI展示会好評延長開催中~

    2018.12.14
  3. あの猫は今・・・

    2008.12.03
  4. タイム新型ペダル「プレッソ」入荷

    2012.12.15
  5. 2019ジュニアサイクル教室終了

    2019.12.16
  6. NIPPO合宿8日目

    2009.02.18