Loading

BLOG

シクロワイアードopen

これ、いいですよ。見ごたえのある、自転車情報サイトが、やっと登場!

以下は、綾野さんからのお手紙です。

・cyclowired とは?

「シクロワイアード」とは、自転車の国フランス語の「シクロ」と、”ネット上につながったコミュニティ”という意味の「ワイアード」(英語)の造語です。自転車に使われるワイヤーはスムーズな動きの要であり、連鎖して新たな動きが起こることを連想させます。

・豊かな表現力で伝える新世代サイクリング

シクロワイアードは、ツール・ド・フランスを頂点とした海外トップレースのニュースや現地レポート、インタビュー、国内イベントレポート、製品レビュー、生活シーンにおける自転車情報まで、サイクリストが興味をもつ様々なコンテンツをデイリーでアップデートします。

ポッドキャストやムービーストリーミングによる音声・動画配信、リアルタイムで情報を伝えるテキストライブ、モバイルデバイス向けコンテンツなど各種の方法を用いながら、ブロードバンド時代ならではの豊かな表現力でサイクリング界の「今」を伝えます。

・価値あるコンテンツ配信を目指すメディアの姿勢

インターネットの普及により、誰もが情報を簡単に得られ、ブログによって個人でも情報を発信できる時代になりました。その一方で、空洞化した情報がネット上に氾濫するといった現象も起きています。

シクロワイアードが重視するのは、情報の正確さに加えて、その内容のクオリティや独自性。つまりコンテンツの価値です。
海外情報であっても可能な限り現地取材にこだわる。また書き手にもその道のプロフェッショナルを起用することで、独自性のある、よりレベルの高い情報に仕上げてお届けする。そう、いかにネット化が進もうとも、メディアとしての原点は不変のものだと我々は考えます。

価値ある情報とコンテンツの創造につとめ、広義には新しい時代の自転車文化に貢献することも、シクロワイアードの使命です。

・自転車生活応援サイト life.cyclowired の開設

シクロワイアードでは、生活シーンに密着した自転車の活用方法についてもお伝えしていきます。
都市をフィールドとした街乗りや自転車通勤、健康志向のフィットネスライド、自転車に乗ることが省エネや環境に優しいライフスタイルにもつながるという素晴らしさ。

スポーツの道具としてだけでなく、身近な生活シーンでもっと自転車を活用して欲しいのです。
シクロワイアードではサブドメインとして” life.cyclowired
“を開設します。この自転車生活応援サイト「ライフ」のカテゴリーでは、より生活に近いサイクリング&自転車情報を扱っていきます。

プラットフォームとなる cyclowired 、そしてサブドメインの life.cyclowired。
2つのサイトは異なるインターフェースで表現されます。

例えばレースや海外情報に関心のある人や、通勤ライドなどに興味のある人など、同じ自転車といっても趣味や志向の異なる人が、それぞれ好きなジャンルのトップページをブックマークするようになります。

また、お互いのコンテンツがそれぞれのトップページのサブカテゴリーに表示されるため、ユーザーがいつもと違うジャンルに興味をもつきっかけになるのです。お互いのサイトを自由に行き来することで乗り入れ現象が起き、そこから世界観が広がるでしょう。

シクロワイアードは、自転車の魅力や活用方法を社会により広くアピールするお手伝いをします。
「life.cyclowired」の開設は2月14日を予定しています。しばらくお待ちください。
サイクリストの皆さんがもっと自転車を楽しめるようになること。スポーツサイクリングファンの方々がもっと楽しめる情報を提供すること。自転車を利用することで社会がもっと豊かに変わっていくこと。シクロワイアードはその情報ハブとなることを目指して活動してゆきます。

シクロワイアードをどうぞよろしくお願いいたします。

2009年2月吉日
シクロワイアード編集長 綾野 真

やっぱLASか~

値引きのお話

関連記事

  1. 何故? 恋じゃなくて愛なのか・・・

    2013.05.23
  2. NIPPO合宿5日目

    2009.02.14
  3. 珠洲往復300kmの旅Vol,7 4/18

    2015.03.26
  4. IDOL 製作中2

    2008.12.01
  5. 明日の現地集合場所変更

    2012.03.16
  6. 年末年始の営業

    2014.12.15
PAGE TOP