Loading

BLOG

シーズンを終えて

ジャパンカップで、今年の日程を全て終えた・・・
春の海外遠征からスタートした3年ぶりのレース。ただがむしゃらに「早く仕事を終える」なんて事に執着していた30代前半の自分と比べると、随分と体力も落ちてきた事を痛感するんだけど、そのぶん効率的に作業できるようになったように思える。薄暗い中、疲れ切った脳みそでの作業はとっとと止めて、残っている作業を頭の中で整理して、翌朝2時間程度で仕上げたりもするようになったのは今シーズンから。
タイヤのキズや、摩耗したパーツの交換も見極めができるようになった。数年前は、とにかく交換!そく交換! それだけでも時間が随分とかかってしまう。ブレーキシューの残りの量・・・明日のコースと天候・・・・「明日終わったら交換しよう」「明日出来る事は明日しよう」てな感じで!
ま~言ってしまえば、グータラメカニック!
だけど奇跡って、あるんだね~ 今シーズン、パンク0!メカトラも0!
たぶん、お盆にお墓まいり行ったのがよかったね。間違いない。
あと、コンビニとかでは必ず100円以下のおつりは募金箱に入れるようにしている。効果あるよね~

ジャパンカップの打ち上げは、NIPPOの選手と餃子屋。井上が、結構な量を注文してたけど、案の定「油を受け付けない・・」なんて言ってた。今年飛躍的に強くなった選手の一人やね。
一緒に帰ってくる車中の6時間、来シーズンEURでプロとして走る心構えについて語った。石川に着いたのは夜中だったから、そのままカツリーズに宿泊・・・で、それから更に2時間語った。
プロで走れるうれしさと、まだ見ぬ世界への恐怖が表裏一体で存在する、井上。
ダラダラと何時間も話したけど、
結論として「今の緊張感を味わえる・・・その事自体が至福なのである」

三船君、引退したね~・・・お疲れさん。最後にちょっとだけメカしてあげれたのは、嬉しかったな。又、泊まりにおいで!

橋川は、ベルギーに行っちゃう。たぶん数レースは一緒に仕事する事になるかな?又、泊まりにおいで!

カラミッチはどうすんだろ?

中村は、神様の下で男修行にはいるんやね~ 来年は成田塾に、たくさん来れそうね

広瀬は、しばし一緒に行動する事になりそうだね。

宮沢君は、井上君と・・・一発やってほっしいな~ 本気で期待している。

来シーズンの僕はどんなだろうか?
ショップのオーナーとして、父親として、もっと商売に専念しなければならない・・・・・
されどレーサーを組むメカニックとしては、レースの現場に行かなければ何も学べないし、本当のリアルレーシングマシーンなんて、組めっこ無い。
葛藤やね、葛藤
ロードレーサーって、組んだメカニックで全然違うのよ!本当に!全く別物・・・
笑われるかもしれないけど、本気で「俺が勝たせてやる!」なんて、ずうずうしくも思いながら、レースではメンテしている。だから、自分の整備した自転車が、全日本や北海道なんかで勝つと、ひそかにひそかに・・・ひっそりと、物陰で「俺のおかげや!」と、小さく小さく思っている。逆に、成績が悪くても、小さく小さく物陰で「俺のせい・・・ごめん」と、思っている。
いずれにせよ今年僕が組んだ自転車は、過去に僕が組んだ自転車の中では、間違いなく一番早く走った!・・・と思う。
来シーズンを終えて、もし今と同じ思いでいられるなら、メカニック冥利につきるな~

写真は、去り行く友への贈り物。去り行くと言えども、今生の別れではない。彼が人生の中で、ひとつのステージを終えただけ。できれば今後も最寄のレース会場で会いたいね。つ~か、会えるでしょう。
ジャパンカップで走る全てのMOTOに「TANKS A LOT MASSA」のステッカーが貼られていた事を、意外と皆知らない。
協力してくれた、心優しいMOTO達に TANKS A LOT・・・・

チューブラータイヤの装着

パンクしないパンク教室11/8・9

関連記事

  1. 臨時休業のお知らせ

    2012.04.03
  2. GOODMORNING ニッカ

    2012.03.14
  3. カツリーズ 地獄の合宿 夏 7/28~29

    2012.07.20
  4. 宮澤崇史と内灘を走ろうぜ

    2015.03.11
  5. 和太鼓公演「風めぐる」11/23

    2013.08.26
  6. C様の自転車

    2010.03.30

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • かんたろ
    • 2008年 11月 05日

    う〜ん!
    どこかのTV番組ではありませんが深いい話っすね!!
    tanks!!

    • Kino
    • 2008年 11月 05日

    1シーズンお疲れ様でした 久振りの現場の空気は懐かしく良いものだったでしょう

    シーズンを通して 全部の自転車がノーパンク又ノートラブルとは凄い話です
    カツリさん配合の調味料が充分利いているのですね

    シーズンオフは来シーズンの為に商売に精を出す
    これってメカニックではご飯は食べれませんって事ですよね
    ちょっと辛い現実かな でも好きな事は辞めれない、ですよね(笑)

    • katsuri
    • 2008年 11月 05日

    ◆かんたろう&kinoさん
    淡々と・・・せっせと
    働いております~~~
    あたりまえか!
    ただ言えるのは、自分の好きな事をして僅かながらでも糧を得て、生きていける。
    この事が、実はものすごく幸せな事だって、最近気付きました。 
    最近っていうか・・・さっき