【令和6年能登半島地震】カツリーズサイクル塗装工場の再建(内灘町西荒屋)
クラウドファンディング終了のお礼

ご支援や応援をいただいたみなさま、本当にありがとうございました。
最新の進捗状況は、プロジェクトページ「活動報告」やソーシャルメディアにてご報告させていただきます。

今後とも何卒宜しくお願いいたします。

BLOG

ボランティア活動資金の捻出方法

民間炊き出しボランティアを支えたい!

支援の方法は様々です。
穴水駅横で営む小さなイタリアンレストランAZのお話です。
過疎化が加速的に進み、観光客の誘致にも出遅れた感のある穴水町。
この町の活性化に取り組できたグループが穴水ロケットです。
https://portalsite-anamizu.jp/
写真は本日の炊き出し後、残り物のご飯を食べる穴水ロケットのメンバー達です。
民間でのボランティア活動なので、自治体からの援助は全く無く、民様から寄せられる支援や個人の預貯金だけで、毎日200食前後の炊き出しを継続しています。
老人夫婦や、小さな赤ん坊を抱えたお母さんも、毎日のように通い食事をする、まさに被災者達の台所。
彼たちの行動力は素晴らしく、2日のお昼ご飯から、炊き出しを開始。
多くの被災者の命を支えてきました。
今日も明日も、彼たちの活動は続いていきます。
最低限でも数か月単位での継続が必要です。
この素晴らしい命の活動を継続させるために、全国の皆様のご支援をお願いできればと思い、投稿させて頂きました。
今ではPayPayという、便利な送金も可能です。
1食当り300円位として、今日は10人分送ろうかな~
来週は、20人分送ろうかな~
そんな気軽な支援の継続こそ、今必要なのかもしれません。
宜しくお願いします。
興能信用金庫穴水支店(普通)8062172
口座名:穴水ロケット
PayPay:azanamizu (ヒロシ)

私の考えた方法

カツリーズでは、新たに復興支援デザインも考えておりますが、先ずはお店の在庫を活かして、活動資金を求める事を開始します。
WEBSHOPを活かしての活動資金を募集します。
是非にご協力をお願いします。

#能登バルAZ
#穴水ロケット
#炊き出し
#継続
#ツールドのと

関連記事

  1. よいよ明日開催!サイクルクリニック09

  2. エリート社製 ワークスタンドに関して

  3. ナウいボトルがバカウケ

  4. Ciao クラシックなジャージ

  5. カラミッチ の 楽しい GW

  6. メーカー完成車が組上がるまで

PAGE TOP