Loading

BLOG

NOTO4 明日の為の其の二

◆明日の為の二 正しいポジションを手に入れろ

正しい姿勢で乗車してないと、不快なだけでなく危険でもあり、事故や身体の故障にもつながります。
写真のIさんはサドルが低く前に出すぎているので苦しそう。

しっかりとした知識と技術、資格を持ったショップや、身の回りのベテランサイクルリストに相談するのが最も効果的な改善方法です。
カツリーズでは、何処で購入されて自転車であっても、適切なポジションセッティングを行っております。

◆以下、ポジションが原因で起こりやすい症状例です。

一時間程度のサイクリングで・・・

・肩や首がこる
ハンドル位置が低いか遠いと起こりやすい症状です。
・膝や腰が痛い
サドルが高さが、正しくない場合が多い。

*上記症状とポジションの関係は、一般的な例であり、絶対ではありません。

◆目指せ完走!NOTO4初心者教室◆

中京大学ヘルメット!

関連記事

  1. ニッポ・エンディカ メカニックの為、休業のお知らせ

    2008.04.26
  2. 宮澤崇史のアンビリーバボーなBBQ<…

    2015.03.11
  3. 石川竹田研究会 第5回

    2010.11.11
  4. いざ愛知(AISAN)へ!

    2009.02.22
  5. 広瀬からの電話 唐見からの電話

    2008.04.27
  6. ◆本日の初心者サイクリング教室に関しまして

    2011.07.23