Vol.8 元気な元喜君のPROTOS

1991年生まれの山本元喜選手。
IMG_0366

名門奈良県立奈良北高等学校時代にはすでに頭角を現し、インターハイで優勝!
後にやはり名門中の名門である鹿屋体育大学へ進学。
大学時代にはU23で優勝し、2014年からNIPPOのメンバーとしてその活動の拠点をイタリアへと移した。
IMG_0368
このバイクは彼がEUプロデビューを果たした2015年ファーストシーズンに使用した現車です。

◆フレーム DEROSA-PROTOS
IMG_0372

IMG_0360 IMG_0361
DEROSAのフライングシップであるプロトスを2013年シーズンの途中より使用を開始した。圧倒的な存在感は、他社より後に発表される多くのバイクに影響を与えたほど。
2014年よりTEAM専用カラーを取り入れ、2015年はチームカラーを蛍光イエローからオレンジに変更。
それに伴い、採用されたデザインとカラーです。
聞いた話では、クリスチアーノ様はマットカラーが好きで、ウーゴ様はグロスカラーがお好み。
なので、チームバイクはマットとグロスを交互に採用しているとか・・・
流石ファミリアなDEROSA家ならではのお話です。

◆コンポ CAMPANGOLO-RECORD
IMG_0367 IMG_0376
IMG_0355 IMG_0369
コンポはカンパニョーロ・レコードで組み上げられている。
リアブレーキに装着されたゼッケンプレートホルダーはチームメカニックである西君のお手製で、これがついているだけで・・・本物のレーサーである事を感じる。
MAITAN-GDR時代からの作りをそのまま今でも続けているので、あの新城選手や、今期から監督になった福島選手も使用したゼッケンホルダーです。

IMG_0371

IMG_0370 IMG_0373
サドルはセライタリアのターボマチック・チームエディッションを使用。
ピラーはFSA-KFOCEライトカーボンで、後退幅の大きなタイプを使用。
身長163cmと小柄な山本君ですが、リミットギリギリまで後ろに下げたポジションに、あのビックスケールなロングエスケープの秘密があるのかもしれません。

IMG_0359
ハンドルステムもFSA。これはチームバイクだけに関わらず、DEROSA社で組まれるすべてのバイクにFSAの物が採用されています。
たぶん会社間で良好な関係なんでしょうね。
見落としそうですが、ステムにはサイズが記載されています。これが案外、助かるのです。

IMG_0362
細かい事ですが・・・・
このボルトは、ゲージを固定するものです。
手前が通常よく見るタイプの物で、奥がNIPPOのバイク全てに使用されている物。
よく見ると、チームバイクに使用されているボルトの頭が薄い事に気が付きます。

IMG_0382
山本選手のPROTOS2015使用モデルは、如何だったでしょうか?
現在はカツリーズサイクルで展示中。
元気な元喜君のバイクを見るだけで、元気になれるかもしれません。

バイクスペック
2015モデルDEROSA-PROTOS チームエディッション 
サイズ:44.5
コンポ:カンパニョーロ・レコード機械式
ホイール:シャマルウルトラ

現在このPROTOSの新しいオーナーを募集しております!

--------

【ご注文・お問い合わせフォーム】

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

ご注文・お問い合わせ

〒郵便番号

ご住所

お電話番号

商品名

※商品名は必ず記入してください

数量

お支払い方法

到着予定日時のご希望

メッセージ本文 (備考欄)

★複数アイテムを同時購入の場合、備考欄にご記入ください
★記載に漏れがある場合、ご注文不成立となる可能性もございます


cento,NIPPO — @ 2016/01/28
 この記事をTwitterでつぶやく

〒920-0277 石川県河北郡内灘町千鳥台2-371
カツリーズ サイクル & デザイン
(*今月の営業をご確認ください
TEL:076-239-4884 FAX:076-239-4885
ツールドのと400 実行委員会スタッフ TEAM NIPPOメカニック

Copyright(C)2016 Katsuris Cycle