Loading

BLOG

ツールド熊野 無事終了

なんかね・・・優勝したみたいです!

今年から国際レースとなった公道レース「ツールド熊野」
日本では、一番新しい公道のステージレース。このレースを語るのにはずせないのが、キナン社長の角口さん。
詳しくは、近日の参加記にて。

取りあえず今回もノートラブル&ノーパンクで終了する事ができました。
しかもチーム総合優勝のオマケ付き。
NIPPOのメカニックは、6年ぶり。この6年で、完全なるプロチームへと変貌していた。
これは機材とか、カッコとかでなく、大門監督を始め、このチームに所属する選手達の意識。
勿論、スポットメカニックの僕にもプロの仕事が要求された。
今回は、特殊なスタイルでメカニックに望んだ。
NIPPOエンディカと、一部NIPPOコルナゴの選手達の自転車を整備しなければならなかった。
スペアバイクを合わせると、15台を越える・・・・死んじゃうよ!
そこで、メインのエンディカは、レース終了後すぐに整備。コルナゴやスペアバイクは、翌朝3時からスタートまでに仕上げるスタイル。
いや~  早起きは気持ちいいわ!!!

成田塾AISANの広瀬君も絶好調でステージ優勝。カラミッチは女子で個人総合優勝。
広瀬は、第二ステージで落車・・・・第三ステージでは、痛恨のメカトラ・・・・
動きの鋭さとメンバー的に、恐らくこの個人総合優勝できたのでは・・・
その昔、僕が監督兼メカニックで参加したときは総合優勝しているので、相性は良いコースのようです。
しかし、落車も実力の内です。精進下さい。

カラミッチは、まだまだ本調子ではないね~
5年間彼女のレースに付き合ってきたから、挙動だけで調子がわかっちゃう。
全日本まで残り数日・・・カツリーズマジックを発揮できるかな?頑張ろう。

一路熊野へ

パンク修理教室終了

関連記事

  1. 7/26 21世紀美術館に出店

    2020.07.10
  2. 愛の山岳賞♥ 秋ジャージ

    2014.10.06
  3. オリジナルフレームが完成しました!

    2012.06.26
  4. 26日ボランティアの皆様へ

    2010.06.24
  5. Feedbackチーム名ステッカープ…

    2014.02.14
  6. FUJI 取り扱い開始!

    2009.01.20

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (3)

    • シンジ
    • 2008年 5月 13日

    お疲れさん!

    結果オーライで良かったねぇ。

    • 旅芸人(^^♪
    • 2008年 5月 13日

    お疲れ様でした(^o^)v

    うちの息子にもマジックを使って下さいm(__)m

    • katsuri
    • 2008年 5月 14日

    ◆シンジ
    いやいや・・・死んでる・・・
    すでに次の合宿がスタートしてます。
    いつ、働こうかな???
    ◆旅芸人さん
    聞いたところ、そのお子様には、強くて頼れるコーチがいるそうです。
    でも、夏休みにでも、塾に参加下さい。
    親子共々受け付け可能です。